バイバイ

これは、僕がCLISMSのHPに綴る最後の日記です。
7/20のライブをもってCLISMSの活動から僕は離れることになります。
実質はもうしばらく、多分今月末ぐらいまではメール番とかいろいろやってますが。
ライブには本当に多くの人が来てくれて少し困惑しましたけど、嬉しかったです。
お客さんがいることを前提としたバンドのライブ活動において、
ひっそり辞めようとした僕の態度はあまり誠実ではなかったと考え改めました。
ただ、内緒にしてたはずの話を実は多くの人が知っていたこともわかり、
そのせいでひどく残念な気持ちにもなりました。
20歳から8年間やってきたバンドを離れるのは、すごく寂しいです。
その上こんなに脱力感があるとは想像もしませんでした。
正直、明日から何をしようかなという感じです。
おそらく、今後しばらくはバンドはやらないと思います。
ギターは好きなのでこれからも弾きます。
それと、ちょっと前からドメインだけ持っていて、
いつかつくろうと思っていた個人のウェブサイトのURIを公開します。
http://hgc.cc/
何に使うかも決めてないのですが、何かしらに使っていこうかなと思っています。
昨日のライブで、2回目のアンコールの際に僕は客席に飛び込みました。
そこから振り返ったら見えたのは、、今まで一度も見たことがなかったCLISMSのステージでした。
へんてこなツインドラムを従えて演奏する白服の優男どもは、なんか結構かっこよかったです。
これからもCLISMSをどうぞよろしくお願いします。
今までどうもありがとうございました。

5 thoughts on “バイバイ”

  1. 樋口さんのいるCLISMSは
    兎にも角にも、めたくたかっこよかった。
    これからのCLISMSもきっとめたくたかっこいいに違いない。

  2. 最後のステージが観られなかったのがとても残念ですが、「Libido」などの音源を大切に聞いてゆきたいと思います。
    お疲れ様でした。

Comments are closed.