荒川アンダーザブリッジ

去年ジーザスアンドメリーチェインのライブを渋谷で見たんだ。
ボーカルのジムリードは面倒くさそうにそれでいて俺が想像していたより大きな声で
some candy talkingやjust like honey、
Teenage LustにVegetable manなどたくさんの名曲を歌ってくれたんだ。
ジムはラモーンズのTシャツを着ていた。
僕はそれを見ながら思い出した。
ラモーンズもT-REXもBIRTHDAY PARTYもベルベッツも
ジザメリの1stのライナーにメンバーのお気に入りと書いてあったので聞いてみた事。
どのバンドもとても格好良かったけどけどやっぱりジザメリが一番僕には格好良かった事。
その夜のライブは一時間くらいの短いライブだったんだけど本当に最高だったんだ。
僕らは憧れや何かを超えるために生まれてきたのかも知れない、と本気で思った。
その夜の帰り道、僕は世界で一人Between Planetsという曲を口ずさんだ男だった。
ちゅうのをビール飲みながらエアジョーダンのカタログを見ながら
ハイチオールCの成分を調べながら思い出してる初春。
今年もどこまでも行こうよね。