バイバイ

これは、僕がCLISMSのHPに綴る最後の日記です。
7/20のライブをもってCLISMSの活動から僕は離れることになります。
実質はもうしばらく、多分今月末ぐらいまではメール番とかいろいろやってますが。
ライブには本当に多くの人が来てくれて少し困惑しましたけど、嬉しかったです。
お客さんがいることを前提としたバンドのライブ活動において、
ひっそり辞めようとした僕の態度はあまり誠実ではなかったと考え改めました。
ただ、内緒にしてたはずの話を実は多くの人が知っていたこともわかり、
そのせいでひどく残念な気持ちにもなりました。
20歳から8年間やってきたバンドを離れるのは、すごく寂しいです。
その上こんなに脱力感があるとは想像もしませんでした。
正直、明日から何をしようかなという感じです。
おそらく、今後しばらくはバンドはやらないと思います。
ギターは好きなのでこれからも弾きます。
それと、ちょっと前からドメインだけ持っていて、
いつかつくろうと思っていた個人のウェブサイトのURIを公開します。
http://hgc.cc/
何に使うかも決めてないのですが、何かしらに使っていこうかなと思っています。
昨日のライブで、2回目のアンコールの際に僕は客席に飛び込みました。
そこから振り返ったら見えたのは、、今まで一度も見たことがなかったCLISMSのステージでした。
へんてこなツインドラムを従えて演奏する白服の優男どもは、なんか結構かっこよかったです。
これからもCLISMSをどうぞよろしくお願いします。
今までどうもありがとうございました。

俺 VS キーボードの戦い(1時間)

次のCLISMSのライブは七月二十日で、場所は渋谷のLUSHです。
それで、その日はちょっと特別な日になります。
本当は、個人的には、この特別な想いで臨むライブは、
CLISMSの5人だけで共有してたかったのですが、
そういうわけにもいかんだろと諭されてしまいました。
LUSHのライブが終わった後、僕はCLISMSから去ることにしました。
今は、とにかくいい演奏がしたいとだけ思っています。
じっとりと熱く清々しい演奏ができれば良いなと。
そんでもってCLSIMSを抜けます。
もし見に来てくれる人がこれを読んでいたら、1つお願いがあります。
僕の名前を呼ばないでほしいです。何かもう、感極まりそうで。
嫌なんですよ、そういうのは。
あと、変に盛り上がりすぎないで、じっくり演奏を見て聞いてくれたら嬉しいかな。
やめる理由は今はあんまり書きたくないから教えません。
知り合いの人とか、メールくれても今は答えたくないんで、
できたらそういうのはしないで下さい。まあ、よくありそうな話です。
ここ最近、ライブに誘ってくださった人や、
また一緒にやろうって言ってくれた対バンやライブハウスの人、
また見に来ますって言ってくれたお客さんには、
大きな非礼をお詫びします。
僕はこのことを決めていたのに、きちんと伝えることが出来ませんでした。
全て終わったら、きちんと挨拶エントリーを書きます。
どうぞよろしく!!
今これを書いていて、やっぱり終わってから発表したかったなどと思ってるけど、
折角ここまで書いたんでアップします。いやー、こういうの書くのは、大変だ。
途中、指が震えてしまったよ。

6月27日(金) 渋谷LUSH&HOME

コドモアズ presents  渋谷ロマンチクス ~ありがとう! おともだちのみなさん!~
【LIVE : Lush side】 嘘つきバービー ANA neco眠る folk enough レシーバーズポンポンヘッド バイナリキッド コドモアズ キングブラザーズ and More
【LIVE : HOME side】 有馬和樹オーケストラ(仮)(fromおとぎ話) 朝生愛 やまのいゆずる ミワサチコ ミラーボールズ クリトリック・リス
【DJ】 掟ポルシェ(fromロマンポルシェ。) DJ BOOKOFF DJ SC!(from SUMMER CHANCE!) and more!!
but CLISMS!
Ticket : Adv. / ¥2,000 Door / ¥2,300
OPEN /18:00 START / 18:30
※CLISMSはLush sideに出演予定です!