一時帰宅

ちょっくら東京に帰ってきた。
北海道でのセットリストです。
1.SPIA
2GARREL
3.NEW MOON.NEW MOON
4.(新曲)
5.汐
6.GO!!!!!
7.SMILEBEAT WEEKEND
ライブハウス暑かったー。久しぶりにライブ中汗かいたー。
北海道で食べたのは、ジンギスカン、ラーメン(二食)、手巻き寿司、スープカレー。
美味かった。
出番が最後にも関わらず残ってくれたたくさんのお客さん,CDを買ってくれた皆さん、感想を言ってくれたシト、
対バンの皆さん、そして呼んでくれたCRJ-SAPPOROの皆さん(奥山くん、渋谷くん、ジンギスカン本当に美味かったよ。)
ありがとー。あんとー。なまらー。
次は九州福岡。何年ぶりかのTシャツ発売。CD売れるといいな。

スタート

明日からツアー始まります。
楽しみ。
僕らは今日北海道に向かいます。
Here is no east,or west
俺、忘れもの絶対ある。

JUMBO ON

ツアーが近づいてきましたな。
23日から始まるようなもんですな。
各地を演奏しながら旅をする。初めての経験であり、楽しみかつ不安。
やりたい曲もある。俺はどこかでJUMBO ONという曲をやりたい。
あの曲は飛行機をイメージした曲だから演奏旅行にはぴったりだよ。
ひぐっちゃん、そろそろ正式なツアータイトル言おうぜ。
三国志もいいけれど、やっぱしあの英語のかっこいいやつでいこうぜ。

渋谷NESTでライブをした。
セットリスト
SE 「TEENAGE KICKS」 THE UNDERTONES
1.SPIA
2.NEW MOON.NEW MOON
3.GO!!!!!
4.RUNNING FUTURE
5.SMILEBEAT WEEKEND
樋口君がステージからフロアへ降りていった時、
そのまま樋口君が俺たちの所に帰ってこないんじゃないかって、
少しだけ思ったんだ。
終演後、前越君はwolf motherというバンドの人と仲良くなって、
今日の渋谷AXにライブを見に行く約束をしてた。
家に帰ってから知ったんだけど、
そのイベントにはギターウルフも出るはずだったんだ。
俺にスリーコードを教えてくれたのはギターウルフとミッシェルだった。

Another Girl.Another Planet

昨日UFOCLUBでライブをした。
セットリスト
1.SPIA
2.NEW MOON.NEW MOON
3.GO!!!!!
4.RUNNING FUTURE FROM NOW
5.SMILEBEAT WEEKEND
今回のライブでの俺の役目は、ベースを弾く事と
ギターの樋口君の近くになるべくいる事。
なぜならば樋口君がライブ中の転んだりした時に
すぐに助けてあげられるから。
今回ドラムの前越君は衣装を家に忘れた為、ライブ中は裸でした。

キュートク君

先日バンドのメンバーと焼き肉を食べに行った。
話題はいつしかドラムの久徳君の好きなタイプの女性になり、
「エッ、ドーナンダネ早ク答エタマエヨアッ、ソコノハラミ焼ケテイマセンカ?」
などと言いながら聞いていると、
どうやら彼は『貧乏で強い娘』が好みらしい。
すかさず「ソレハ『じゃりん子チエ』ミタイナ娘カ?エッエッエッ?レモンサワークダサーイ!」
などとほざいていると、
「ソニンちゃんみたいな娘です。ムフフ。」と妙に納得できる答え。
その瞬間から彼は、「貧乏で強い心を持つムチムチな女の子」が好みな男として
CLISMSの中で強い存在感を放っている。

昨日のライブに来てくれた人ありがとうございます。
対バンのsakerock本当におもしろかった。
次回のライブはやってやってやりまくって。
「ぼくドラえもん」コンプリートしました。
俺の朝はドラえもん湯のみで水を一杯飲むところから
始まったりはもちろんしない。
雪降ったね。気分が高揚しますなあ。
道に停めてある車に雪がつもっていたら、
かなりの確率でいたずら描きを俺はする。

忘れないで

今日スタジオの後、
「明日のライブはラモーンズみたいな瞬間が欲しい。」
「俺がジョニーロットンみたいに歌ったら。」
「ホント疲れた。」
などのクールな会話をメンバーがしている時、
久徳君(キング)はずっと女性ファッション雑誌の「もてる女、もてない女」特集を見てた。
明日のライブは一番手です。ギチギチ。

飲み話

今日もベースが鳴ってたぜ!
昨日はおとぎ話の面々、カルピスのドラゴン(意味不明)と徹夜で飲んだ。
ギターを弾ける人は飲んでる時とかにポロリと良い曲を歌ったりできてうらやましいぜ。
おとぎ話の年越しライブの映像を見せてもらったのだが最高。
おとぎ話は本当に歌詞がいいなあと言おうとしたのだが、
目の前で分裂症気味に下ネタを話す有馬君を見てしばし考え直す。
俺もギターを練習しよう。そして悲しい時には楽しい歌を歌ったりしよう。