思いが果たせない街 博多

1年半ほど前に博多に行きそびれたことがあって、
それからというもの、
あまり声に出したことはなかったけれど、
博多にはどうしても行ってみたいと思っていました。
今回、CLISMSの遠征の2カ所目にあたる博多は、
僕にとってはまさに念願の場所。
でも吉田君は飛行機に乗り遅れました。
ここで、nontroppo、井上周一氏(folk enough)を始めとする、
才能と個性に溢れた、地元のかっこいいバンドと
肩を並べて演奏する機会に恵まれたことは、
とてもありがたいことでした。
時間が遅かったにもかかわらず、
CLISMSまで観ていってくれたお客さん、
ありがとうございました。
**************************************
SETLIST
1. Spia
2. (New Song)~Garrel
3. New Moon,New Moon
4. Go!!!!!
5. Running Futures From NOW!
6. Smilebeat Weekend

Continue reading 思いが果たせない街 博多

HEART OF GOLD

CLISMSの赤壁の戦い終わりました。
とても多くの方に、まず感謝です。
本当にどうもありがとう。
ヌチャクチャ楽しかったです。
福岡・広島・京都・大阪・名古屋の5連日ライブはさすがに結構キテましたね。
吉田くんは広島ライブで腰にきて。
Qちゃんは京都のライブで右手を血まみれにしてました。
前ちゃんも同じ京都のライブでキックを真っ二つ割った。コレマジスゴイ。
僕も名古屋のライブの時にゃ右手の爪は割れ、指先にはいくつもの内出血の痕。痛かったぁ。
しかし!
アレアレそんなことを横目にヒグチ君は福岡から早速ウッカリ財布をなくしかけてました。
これ、毎度お馴染みなんですよ。
どうすか、この徹底したキャラ作り。
見習いたい!
ひぐっちゃん、うっかりしてんなぁ~。
いやいや、そんなことより
本当にどこでも温かく迎えてもらいました。
そのおかげで良い演奏が出来たと思います。
ありがとうございました。
各地の思い出話は後日メンバーが、順々に話出す予定です。
乞うご期待。

渋谷炎上

明日は、見に来れなかった人を
末代まで後悔させるようなライブを行う覚悟で臨みます。
それが僕のツアー・ファイナルだと今決めました。
といっても、特別な他意はないです。

つかの間の東京であり、また明日旅立ちです。

久しぶりの飛行機、
離陸の感じをばっちし叩き込んでおいたので、
早くjumbo on演奏したいなって思います。
北海道のホテルでラジオを聞いてたら
偶然、高田渡が流れて
その時初めて、
高田渡の歌声がとっても切ないことを知りました。
ご冥福をお祈りします。
同じ晩、
チャックベリーが流れ、
同室だった樋口君と踊ってみたりして楽しかったな。
北海道へ立つ前日に、大切な人と悲しい別れがあったので、
演奏中、感極まって泣きそうになりました。
こんなの初めてでした。
ちょっと思い入れの深い北海道遠征になりました。
CRJ札幌の皆さん、
来ていたお客さん、
共演者さん、
ありがとうございました。
北海道とても素敵なとこでした。

一時帰宅

ちょっくら東京に帰ってきた。
北海道でのセットリストです。
1.SPIA
2GARREL
3.NEW MOON.NEW MOON
4.(新曲)
5.汐
6.GO!!!!!
7.SMILEBEAT WEEKEND
ライブハウス暑かったー。久しぶりにライブ中汗かいたー。
北海道で食べたのは、ジンギスカン、ラーメン(二食)、手巻き寿司、スープカレー。
美味かった。
出番が最後にも関わらず残ってくれたたくさんのお客さん,CDを買ってくれた皆さん、感想を言ってくれたシト、
対バンの皆さん、そして呼んでくれたCRJ-SAPPOROの皆さん(奥山くん、渋谷くん、ジンギスカン本当に美味かったよ。)
ありがとー。あんとー。なまらー。
次は九州福岡。何年ぶりかのTシャツ発売。CD売れるといいな。

なまら ジンパ 札幌

東京が25度も会ったこの日、
僕たちは羽田から北海道行きの飛行機に乗り込んだ。
前越は、タンクトップに薄いシャツ一枚だけ羽織って来たけど、
僕は北の大地にはまだ桜がやってきていないのを知っていたから、
こっそり鞄にライダースジャケットを忍ばせていきました。

Continue reading なまら ジンパ 札幌

スタート

明日からツアー始まります。
楽しみ。
僕らは今日北海道に向かいます。
Here is no east,or west
俺、忘れもの絶対ある。

天麩羅蕎麦とお立ち台

昨日は渋谷の『青い部屋』というところでライブがあり、
そこにはピンクのお立ち台がありました。
ドラマーの前越は2度、僕と吉田君は1度、
その上でロックスター気分を味わいました。
エチガワが、
「どうして、キーボードを担いででも上らなかったのかあああ」と
嘆き、自分を叱責していていたのが印象的な夜でした。(誇張)
SETLIST
1.Spia
2.New Moon , New Moon
3.Stereo Twin
4.Running Futures From Now!
5.GO!!!!!
6.Smilebeat Weekend
その帰りに、渋谷駅近くの『富士そば』という蕎麦屋に行きました。
明け方でとても寒かったので、天麩羅蕎麦を頼んだのですが、
ここのかき揚げが強烈にでかいので大苦戦を強いられました。

Continue reading 天麩羅蕎麦とお立ち台

JUMBO ON

ツアーが近づいてきましたな。
23日から始まるようなもんですな。
各地を演奏しながら旅をする。初めての経験であり、楽しみかつ不安。
やりたい曲もある。俺はどこかでJUMBO ONという曲をやりたい。
あの曲は飛行機をイメージした曲だから演奏旅行にはぴったりだよ。
ひぐっちゃん、そろそろ正式なツアータイトル言おうぜ。
三国志もいいけれど、やっぱしあの英語のかっこいいやつでいこうぜ。

IN Goldentime

昨日は樋口&前腰&Q徳&牛尾(ピーチ)と共に
SHIBUYA AXでの『WOLFMATHER』のライブに遊びに行かせてもらったぜ。
WOLFMATHERはめちゃくちゃナイスガイ!
五分に一度、彼等の優しさが心に来る。
そんでもってライブもチョーヤバーイ!(most!!!!!)
そんで友達のMIYAちゃんは超CUTE&C~OOL!
一緒にバスケもしたしサッカーもしたしSAKEも飲んだ。
そんで切ない別れもした。
早くまた日本こねぇかなぁ。
よし、俺はWOLFMATHER大好きだぜ。
ダイアリーなんかじゃ書ききれない程、GOLDEN TIMEだったね。
キラキラしてたよね?
前ちゃ~ん、ヒグっちゃ~ん、Qちゃ~ん。
→http://www.wolfmother.com/2005.html

渋谷NESTでライブをした。
セットリスト
SE 「TEENAGE KICKS」 THE UNDERTONES
1.SPIA
2.NEW MOON.NEW MOON
3.GO!!!!!
4.RUNNING FUTURE
5.SMILEBEAT WEEKEND
樋口君がステージからフロアへ降りていった時、
そのまま樋口君が俺たちの所に帰ってこないんじゃないかって、
少しだけ思ったんだ。
終演後、前越君はwolf motherというバンドの人と仲良くなって、
今日の渋谷AXにライブを見に行く約束をしてた。
家に帰ってから知ったんだけど、
そのイベントにはギターウルフも出るはずだったんだ。
俺にスリーコードを教えてくれたのはギターウルフとミッシェルだった。

ちょうど一月後

CLISMSが初めて日本中を駆け回ります。
全国の猛者がCLISMSを各地で集うということで、
ツアー『赤壁の戦い』(仮)と勝手に名づけたんだけど、
はて?メンバーにも言ってません。
ちゃんとアップしようと思ったら手元に資料がありませんでした。
すいません。
俺らは美周郎になれるのか?それとも曹操か?
はたまた関平に成り下がるのか?
甘寧ならまだいいよ、俺は。

Another Girl.Another Planet

昨日UFOCLUBでライブをした。
セットリスト
1.SPIA
2.NEW MOON.NEW MOON
3.GO!!!!!
4.RUNNING FUTURE FROM NOW
5.SMILEBEAT WEEKEND
今回のライブでの俺の役目は、ベースを弾く事と
ギターの樋口君の近くになるべくいる事。
なぜならば樋口君がライブ中の転んだりした時に
すぐに助けてあげられるから。
今回ドラムの前越君は衣装を家に忘れた為、ライブ中は裸でした。

UFOクラブにて

ある演奏会で、僕、前越さん、樋口さん、おとぎ話の牛尾くん、
トミーザグレイトのイッセイさんとバンドをしました。
僕、このときはギターです。
なにが驚いたかって、樋口さんのギターです。
僕も牛尾くんもがんばってギター弾くんですが、
やはり樋口さんのギターはキワだってました。
本人は、以前、
「褒められてるのか、褒めてないんだかわからないような
褒められ方しかされない」と嘆いていましたが、
そのへんが納得できました。
普段は長い髪をたらし、妖怪のような風貌で黙々とギターを弾く
牛尾くんの予想外の歌いっぷりにも驚愕。
ステージに立ちながら、隣で爆笑。
楽しいバンドでした。
にしても下の吉田さんの書き込みはムチャクチャだ。
ソニンが好きのこと以外はだいたい捏造ですよ。
ベースを持ってないとき、特にアルコール摂取後の吉田さんの
言動は信用しないほうが良い。

キュートク君

先日バンドのメンバーと焼き肉を食べに行った。
話題はいつしかドラムの久徳君の好きなタイプの女性になり、
「エッ、ドーナンダネ早ク答エタマエヨアッ、ソコノハラミ焼ケテイマセンカ?」
などと言いながら聞いていると、
どうやら彼は『貧乏で強い娘』が好みらしい。
すかさず「ソレハ『じゃりん子チエ』ミタイナ娘カ?エッエッエッ?レモンサワークダサーイ!」
などとほざいていると、
「ソニンちゃんみたいな娘です。ムフフ。」と妙に納得できる答え。
その瞬間から彼は、「貧乏で強い心を持つムチムチな女の子」が好みな男として
CLISMSの中で強い存在感を放っている。

昨日のライブに来てくれた人ありがとうございます。
対バンのsakerock本当におもしろかった。
次回のライブはやってやってやりまくって。
「ぼくドラえもん」コンプリートしました。
俺の朝はドラえもん湯のみで水を一杯飲むところから
始まったりはもちろんしない。
雪降ったね。気分が高揚しますなあ。
道に停めてある車に雪がつもっていたら、
かなりの確率でいたずら描きを俺はする。

忘れないで

今日スタジオの後、
「明日のライブはラモーンズみたいな瞬間が欲しい。」
「俺がジョニーロットンみたいに歌ったら。」
「ホント疲れた。」
などのクールな会話をメンバーがしている時、
久徳君(キング)はずっと女性ファッション雑誌の「もてる女、もてない女」特集を見てた。
明日のライブは一番手です。ギチギチ。

飲み話

今日もベースが鳴ってたぜ!
昨日はおとぎ話の面々、カルピスのドラゴン(意味不明)と徹夜で飲んだ。
ギターを弾ける人は飲んでる時とかにポロリと良い曲を歌ったりできてうらやましいぜ。
おとぎ話の年越しライブの映像を見せてもらったのだが最高。
おとぎ話は本当に歌詞がいいなあと言おうとしたのだが、
目の前で分裂症気味に下ネタを話す有馬君を見てしばし考え直す。
俺もギターを練習しよう。そして悲しい時には楽しい歌を歌ったりしよう。

ミック・ジャガー

最近のオレの心は上野にある。
先週は、アメ横で魚屋のおじちゃんにミック・ジャガーに似てるって乗せられて、
欲しくもない、デカい中トロを買ってしまい、ふと我に帰り後悔。
でも魚屋はトロが売れて嬉しかったのか、
喜ばそうと思ったか、焼けた声でサティスファクションって、叫んでくれたんだよ。
まあ、全然嬉しかないがね。
そんで懲りずに今週も不忍池に行って、アメ横行って、
スカジャン見てたら、またもいい感じに声が焼けたおっちゃん登場。
「スカジャン安くするよ」って今日はその手には乗らん!
山手に飛び乗り逃げ帰ってきました。
今のとこ二連敗。
このブログ携帯からも書きこめるし、
レイアウトがたがただけど一応見れるのね。
今日は携帯から。

今日は今から

エチガワと一緒に髪を切ってもらいに行ってきます。
クリスマス日記をblog形式にしました。
古いヤツはちょっとずつコッチに移します。